ジャンパー膝・ランナー膝などのスポーツ障害なら!
アスリート目線でのアプローチに定評のある
トリケラトプス整体院三島
ジャンパー膝・ランナー膝 スポーツ障害 専門治療!

膝のスポーツ障害特化型整体

●このようなお悩みは是非当院へ!

☑ジャンパー膝・ランナー膝と言われた

☑ジャンプ時や着地で膝が痛む

☑走った時に膝が痛む

☑以前オスグッド病と言われた

☑運動後に疲れが抜けにくい

走った時やジャンプ時の膝の痛み「ジャンパー膝」「ランナー膝」に対して適切な評価をして、アプローチしていきます。

痛みのある部位を指圧したり、もみほぐすような施術は致しません。

お客様ひとり一人の要因に沿った施術をお約束します。

 

早期改善に必要な3要素!
Check!
ジャンパー膝・ランナー膝はお任せください
炎症部位の負荷を低減させるアプローチに定評あり
Point
1

落ち着いた雰囲気とこだわりの技術

これまでジャンパー膝・ランナー膝などのスポーツ障害に悩まれるお客様の施術を数多くしてきました。

その経験の中で、悩まれる方に身体の柔軟性や使い方などの共通点があることを発見して特化した整体を提供しております。

小学生から中高年のスポーツ活動をしている方まで、幅広く対応致します。

諦めていた痛み・お悩みも1度お任せください!

Point
2

圧迫箇所のリリース!

ジャンパー膝・ランナー膝の原因で多いパターンの一つが筋膜・帯や腱による他組織の圧迫だと言われています

筋肉や筋膜の緊張が増すにつれて、その下層の組織を圧迫し痛みを引き起こす要因となる可能性があります。

圧迫ストレスをリリースする整体を行うことで、痛み部位からスッと痛みが抜ける感覚や徐々に軽減し気が付いたら痛みを感じなくなっていた。とのお声を多くいただいております。

 

Point
3

股関節や足の硬さも要注意

骨盤や股関節・足の硬さもジャンパー膝・ランナー膝を見て行く上では要チェックです。

理由は骨盤・股関節・足が正常に動かせていない事により、その間に位置する膝に負担が掛かるからです。

そういった膝と離れている箇所も見ていく必要があります。

ジャンパー膝とは

膝蓋腱(靱帯)炎・ジャンパーズニー

なぜ痛むのか解説します。

ジャンパー膝は別名膝蓋靱帯炎やジャンパーズニーといわれる、膝のスポーツ障害・成長痛の一種です。

主に痛みを訴える方の多くがスポーツをしており、

☑ジャンプ動作時に膝が痛い

☑ジャンプの着地時に膝が痛い

☑走ると膝が痛い

☑切り返しやターン・ステップで膝が痛い

☑深くしゃがむと膝が痛い

などの症状をきたします。

競技としては、バレーボール、バスケットボール、陸上競技、空手などにジャンプやステップ動作を伴う競技に多く見られる傾向にあります。

ジャンパー膝の痛みの原因は膝蓋靱帯(膝蓋腱)という太ももの前側の筋肉の腱による炎症症状です。

多くの場合で、オーバーユース(使いすぎ)により、繰り返しの負荷が靱帯にかかり、起こると考えられております。

似た症状の例でオスグッド病」があります。

こちらは膝蓋靱帯の引っ張りストレスにより骨の付着部が隆起(出っ張る)する成長痛になります。

また、人間の痛みを脳へ伝える回路の中で、痛みに対する恐怖心やお医者様から言われた言葉、痛みとの向き合い方により、炎症がおさまっていても痛み感覚が抜けなくなることもあるので、注意が必要です。

ランナー膝とは

腸脛靭帯炎・ランナーズニー

なぜ痛むのか解説します

ランナー膝は別名腸脛靭帯炎やランナーズニーと言われる、ジャンパー膝と同じくオーバーユースによるスポーツ障害です。

マラソンなどの長距離ランナーやサッカー、バスケットボールなどの走るスポーツにも多く見られます。

主に症状としては

☑走る時に膝が痛い

☑膝の屈伸時に痛む

☑膝を押すと痛みがある

☑膝に熱感がある などがあげられます。

痛みをきたす理由は、太ももの外側に張る、腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)という筋膜が太ももの骨の突起(外顆)で摩擦が生じることによると言われておりましたが、本当にこの部位で摩擦が起きるのか?と現在では疑問視されています。

近年では、腸脛靭帯の下層に存在する脂肪体(脂肪組織のクッション)の圧迫ストレスによる痛みとも言われております。

また、走った時に膝が痛いからといって、腸脛靭帯炎である訳ではなく、膝半月板損傷や膝蓋靱帯炎、鵞足炎(がそくえん)、オスグッド病などの可能性もある為、正しい評価が必要となります。

半月板の損傷や膝の前十字靭帯などの損傷であれば、MRI検査で診断が出来ます。

初回1490円~ キャンペーン 実施中!
お気軽にお電話でご連絡ください
090-8317-1045 090-8317-1045
8:00~21:00
プロフィール

幸野智也(こうのともや)

柔道整復師(国家資格)

●1995年6月7日生まれ(27歳)函南町出身

●保有資格:柔道整復師(機能訓練指導員)

●経歴:白寿医療学院柔道整復学科卒業

◆函南町、三島市で整骨院勤務をしながらスポーツトレーナー活動。主に産後骨盤矯正スポーツ障害を担当。

◆沼津市の介護施設にてリハビリテーション業務

◆三島市の慢性痛専門整体院で勤務

の痛み・坐骨神経痛・足のしびれなど多くの症例を施術してきました。

●2021年7月、三島市大宮町にてトリケラトプス整体院オープン。

現在も毎月、オスグッドやジャンパー膝、ランナー膝などのスポーツ障害で多くのお客様からお問い合わせを頂いております。

また、整体院の営業のほか、キックボクシングジムにて選手兼インストラクターも務めております。

三島市、函南町、長泉町などの近隣地域の皆さまに支えられて、現在ではご予約が埋まる日が増え、お客様から喜びの声を頂いております。

初回来院時の流れ

  • STEP
    01

    問診票の記入・カウンセリング

    お客様に問診票をご記入いただきます。

    その後、お時間をしっかりとってカウンセリングに入ります。当院はお客様1人のプライベート空間ですので、話しづらい内容やデリケートなお悩みもお聞かせください。

    問診
  • STEP
    02

    お身体のチェック

    お悩みに対した原因を探る為、症状に沿った検査をしていきます。

    その後、お悩みの原因に対した説明とどのような施術を行うか、お客様に説明と同意(インフォームドコンセント)を行います。

    触られてほしくない部位や、以前整体を受けて嫌だった事なども配慮いたします。

    お気軽にご相談ください。

    SLRテスト
  • STEP
    03

    施術

    検査をして分かった、ジャンパー膝やランナー膝の原因の筋肉や、骨格、関節に対してアプローチして行きます。

    無理な指圧やバキバキ矯正などは行いませんので、ご安心ください。

    なるべくお客様がリラックスできるような心地よい刺激での施術を心掛けております。

    KYT①
  • STEP
    04

    セルフケアのレクチャー

    私の力のみでお客様のお身体を変える事は難しいので、二人三脚で取り組んでいきましょう!

    ジャンパー膝・ランナー膝などのスポーツ障害の原因に対するセルフケアを段階的にわかりやすくお伝えしていきます。

    疑問は何でもぶつけてください。

    座位ストレッチ指導
  • STEP
    05

    施術の計画・次回ご予約

    ジャンパー膝・ランナー膝などのスポーツ障害は1度の施術では根本的な部分からの改善は難しく、その後繰り返してしまうことが多いです。

    当院では、無理な通院の強要は絶対に致しません。必要だと感じて頂けたらで構いませんので、お客様のスケジュールの無理のない範囲で通院計画をお立ていたします。

    また、整体院での改善が見込めない症状は専門の医療機関への受診を促したり、安静を支持する場合もございます。

    常にお互いがWinWinであるように頑張りますので、一緒にお身体をより良くしていきましょう!

    予約カードお渡し拡大
このようなお悩みも当院へ!

慢性的なお悩みからスポーツ障害まで

幅広く対応しております!

の痛み・肩こり・寝違え

ストレートネック・猫背・巻き肩

☑腰痛・ぎっくり腰反り腰

産後骨盤矯正(骨盤の開き・歪み)

ダイエット/肥満

☑背中の痛み・肋間神経痛

坐骨神経痛・お尻~太ももへの痛み

☑椎間板ヘルニア/脊柱管狭窄症

☑股関節痛

☑手・足のしびれ

頭痛

☑めまい・耳鳴り

☑自律神経の乱れ

オスグッド病(脛骨粗面骨端症)

☑ジャンパー膝(膝蓋腱炎・膝蓋靱帯炎)

☑ランナー膝(腸脛靭帯炎)

☑足底筋膜炎(足裏の痛み)

☑パーソナルトレーニング

※その他、お悩み・ご要望がございましたらお問い合わせください。

 

 

施術コースについて

慢性痛からスポーツ障害

トリケラトプス整体院三島の施術コース

●症状改善整体コース

産後骨盤矯正コース

●芯温活ダイエットコース

オスグッド・成長痛改善コース

●パーソナルトレーニングコース

●妊活体質改善コース

気になるコース、メニューがございましたらお問い合わせください。

Access

お仕事帰りや休日にも便利にお越しいただけるよう駐車場を店舗前にご用意

概要

店舗名 トリケラトプス整体院 三島
住所 静岡県三島市大宮町3丁目4-23
ハイツ駒形1階南側
電話番号 090-8317-1045
営業時間 8:00~21:00(曜日による)
月・水 最終受付20:00
火・金・土 最終受付18:30
日 最終受付12:00
定休日 木曜日
最寄り JR東海道本線 三島駅南口から徒歩9分

アクセス

最寄り駅から徒歩圏内の所で営業いたし、会社帰りや学校帰りにも気軽にご利用いただけます。
また、店舗前には駐車場もご用意していますのでお車を利用される方にも便利にお越しいただけます。
施術とカウンセリングの品質を維持するため予約制を採用していますので、お電話もしくはフォームからの予約が必要です。
お答えします!

よくある質問

Q

どのような服装で行けばよいですか?

A

ズボン、パンツでのご来院をお願いいたします。スカートの場合、骨盤以下の施術が出来ない場合がございます。

Q

事前に予約は必要ですか?

A

完全予約制となっております。

また、当日の予約状況次第で施術が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

Q

施術の所要時間はどれくらいですか?

A

初回はカウンセリングを含めて約80分となっています。

2回目以降は簡単なカウンセリングと施術で約45分となっています。

Q

施術前にカウンセリングなどは行いますか?

A

初回の方はしっかりと施術前にカウンセリングを行っています。

2回目以降の方については、来ていただいた際にお身体の状況をお聞きしています。

Q

保険は適用されますか?

A

申し訳ございませんが、保険は使えませんのでご了承ください。

Q

初診の際に必要な物はございますか?

A

トリケラトプス整体院 三島で施術を受けたいという気持ちだけ持ってきてください。

Q

駐車場はありますか?

A

トリケラトプス整体院の前に1台駐車できますので、そこをご利用ください。

また予約状況によって駐車できない場合もございますので、

その際はお手数をおかけしますがその場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

Q

施術後のお支払方法には何がありますか?

A

現金、クレジットカード(VISA/mastercard/AMERICAN EXPRESS)、

PayPayのいずれかでお支払い可能です。

多店舗との比較!

技術・知識

私が出来る最高のサービスは何といっても、健康に対する正しい知識、技術の提供です。

どんなに忙しくても、毎日必ず新しい知識の習得、復習の時間を作っています。

現在、整骨院・整体院は三島市内にも数十店舗あり、知識・技術にバラつきが大きいのが実際です。

また、ここ数年は利益手技の整骨院が増え、どんなお悩みも「骨盤の歪みが原因」という事で骨盤矯正を勧められたり、「インナーマッスルが弱いから」と言われ、電気刺激によるEMSマシンの高額な回数券で売りつけるなど悪質な、営業形態の店舗が出ている為、ご注意ください。

当院はその様な営業は一切いたしませんのでご安心ください。

料金の比較

【トリケラトプス整体院三島】

慢性痛整体コースは5500円~、オスグッドなどのスポーツ障害コースは一律5500円となっており、整体院の中でもリーズナブルな料金設定としております。

理由は固定費に無駄なお金をかけない広告費を皆様からのご紹介でまかなえている、より整体院を身近に感じて欲しいといった思いがあるからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【自費型整体院・治療院】

一般的な自費型整体院(もみほぐしは除く)の現在の料金相場は7000~10000円の店舗が多く、何回も通院する事に抵抗がある方もいらっしゃると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【保険適応の整骨院】

一般的な整骨院(各種保険適用)は1回当たりの料金は安いですが、保険診療内では患部のみしか施術が出来ません。その場の応急処置のような対症療法に向いているのが整骨院です。慢性痛は保険適応外の為、根本改善にはあまり向いていないと言えるでしょう。

店内環境・サービス

【トリケラトプス整体院

・常にマンツーマン施術

・清潔で落ち着いた空間

・お水や携帯充電などの無料サービス

・赤ちゃん・お子様連れOK

・LINEで24時間チャット受付

【一般的な整体院・整骨院】

・スタッフの交代制

・カーテン越しのベッド空間

・お問い合わせは営業時間のみ

・待ち時間あり、キッズスペースの有無△

 

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事