セーバー病(シーバー病)の改善実績多数!早期改善・根本アプローチなら!
走る・ジャンプ時のかかとの痛み
トリケラトプス整体院三島
セーバー病早期改善整体! 1日でも早く 痛みを取りたい方へ

かかとの痛みに対する特化型整体

●このようなお悩みは是非当院へ!

☑かかとの痛みに悩んでいる

☑セーバー病(シーバー病)と言われた

☑小学生~中学生である

☑歩く・走る・ジャンプでかかとが痛い

☑かかとを押すと痛い

成長期に好発するセーバー病に対して適切な評価をして、アプローチしていきます。

ただ痛い部位を指圧したり、ふくらはぎをもみほぐすような施術は致しません。

お客様ひとり一人の要因に沿った施術をお約束します。

 

早期改善に必要な3要素!
Check!
セーバー病(シーバー病)はお任せください
好評の専門施術を是非お受けください!
Point
1

落ち着いた雰囲気とこだわりの技術

これまで成長期に起こるかかとの痛みや膝の痛みで悩まれるお客様の施術を数多くしてきました。

その経験の中で、セーバー病やオスグッド病に悩まれるお子様に多くの共通点があることを発見して特化した整体を提供しております。

諦めていた痛み・お悩みも1度お任せください!

Point
2

アキレス腱の柔軟性・滑走性

セーバー病の原因で多いパターンの一つがアキレス腱の柔軟性・滑走性です

セーバー病はアキレス腱の付着部でかかとの骨が引っ張られ炎症を起こす成長期特有の障害です。

アキレス腱の柔軟性不足や滑りが悪いことによりかかとの骨に過度の牽引ストレスが加わり発症する事も多いのでは?と考えております。

 

Point
3

の硬さも要注意

の柔軟性もセーバー病を見て行く上では要チェックです。

の関節が硬い、しゃがむとかかとが浮いてしまうというお子様は要注意です。

セーバー病(シーバー病)とは

どうして痛いの?

痛みはおさまるの?

セーバー病は10歳前後のお子様(特に男の子)に多いかかとの痛みを生じる疾患(骨端症)です。

子供のかかとの骨には軟骨が存在し、この部位をアキレス腱が引っ張ってしまうことにより炎症が生じます。

酷くなると裂離骨折となる場合があるので症状の度合いによって対処を変えていく必要があります。

成長期に多いセーバー病は、お子様によって何が原因か?何をすると痛いか?評価していく事がキーポイントとなります。例えば

☑ふくらはぎの筋肉の硬さ・疲労度

☑身長の急激な成長

☑足関節(足)の可動域

☑アキレス腱や足裏の腱膜の状態

☑スポーツの種目

お子様によって、スポーツ活動の有無、何のスポーツをしているか?そのスポーツの競技特性は?など、なぜセーバー病をおこしたのか、その動作は正しく行えていたのかなど評価していきます。

当院の施術のポイント

様々な観点から原因にアプローチ

トリケラトプス整体院三島では、セーバー病に対して様々なアプローチを行います。

一般的な整骨院・整体院では痛みのあるかかとやふくらはぎの筋肉への施術・電気治療が一般的です。

当院ではアキレス腱との関わりの深い「足の裏」に対しても筋膜(腱膜)リリースを行う事により、アキレス腱によるかかとへの負荷を減少させることが出来ると考えております。

実際にNHK健康chにて医科大学医療センターの教授が、「足底腱膜は、走る・歩くという動作に深くかかわり、ふくらはぎやアキレス腱の柔軟性が無くなると、足を踏み返すときに足底腱膜にかかる負担が大きくなる」とおっしゃっております。

その他、足関節(足)の柔軟性が不足しているお子様も多く、和式トイレに座るような「しゃがみ動作」ができない子も多いのが現場での印象です。

この柔軟性不足も関節へのアプローチを行い、セルフケアで改善を促すことが可能です。

セルフケアのレクチャー

ご自宅や学校でも出来る

簡単なケアをお伝えします

トリケラトプス整体院では痛みをより早く取り除く目的でお客様に学校でもできるようなセルフケアの指導を行っております。

特にセーバー病(シーバー病)は、この動作をすると痛いというのが明確なためセルフケアにて改善スピードを早める事が可能です。

アキレス腱がかかとに付着する部位の負荷を取り除くケアや足の裏の足底腱膜に対するケアをお伝えいたします。

LINEを利用してのアフターフォローもいつでも受け付けておりますのでご安心ください。

予約限定 セーバー病専門施術 実施中!
お気軽にお電話でご連絡ください
090-8317-1045 090-8317-1045
8:00~21:00
プロフィール

幸野智也(こうのともや)

柔道整復師(国家資格)

●1995年6月7日生まれ(27歳)函南町出身

●保有資格:柔道整復師(機能訓練指導員)

●経歴:白寿医療学院柔道整復学科卒業

◆函南町、三島市で整骨院勤務をしながらスポーツトレーナー活動。主に産後骨盤矯正スポーツ障害を担当。

◆沼津市の介護施設にてリハビリテーション業務

◆三島市の慢性痛専門整体院で勤務

●2021年7月、三島市大宮町にてトリケラトプス整体院オープン。現在も毎月、オスグッドやセーバー病でお悩みのお子様にご来院頂いております。

また、整体院の営業のほか、キックボクシングジムにて選手兼インストラクターも務めております。

三島市、函南町、長泉町などの近隣地域の皆さまに支えられて、現在ではご予約が埋まる日が増え、お客様から喜びの声を頂いております。

初回来院時の流れ

  • STEP
    01

    問診票の記入・カウンセリング

    お客様に問診票をご記入いただきます。

    その後、お時間をしっかりとってカウンセリングに入ります。当院はお客様1人のプライベート空間ですので、話しづらい内容やデリケートなお悩みもお聞かせください。

    問診
  • STEP
    02

    お身体のチェック・施術

    まず、お悩みの原因に対した説明とどのような施術を行うか、お客様に説明と同意(インフォームドコンセント)を行います。

    無理な指圧や痛みを伴う矯正などは行わず、初めて来たお客様のお身体の負担を考慮して施術させて頂きます。

    触られてほしくない部位や、以前整体を受けて嫌だった事なども配慮いたします。

    お気軽にご相談ください。

    トーマステスト
  • STEP
    03

    セルフケアのレクチャー

    私の力のみでお客様のお身体を変える事は難しいので、二人三脚で取り組んでいきましょう!

    セーバー病の原因に対するセルフケアを段階的にわかりやすくお伝えしていきます。

    必要に応じて運動や練習の強度の調整を促します。

    疑問は何でもぶつけてくださいね!

    座位ストレッチ指導
  • STEP
    04

    施術の計画・次回ご予約

    オスグッドやセーバー病などの成長障害は1度の施術では根本的な部分からの改善は難しく、その後繰り返してしまうことが多いです。

    当院では、無理な通院の強要は絶対に致しません。必要だと感じて頂けたらで構いませんので、お客様のスケジュールの無理のない範囲で通院計画をお立ていたします。

    常にお互いがWinWinであるように頑張りますので、一緒にお身体をより良くしていきましょう!

    予約カードお渡し拡大
Access

お仕事帰りや休日にも便利にお越しいただけるよう駐車場を店舗前にご用意

概要

店舗名 トリケラトプス整体院 三島
住所 静岡県三島市大宮町3丁目4-23
ハイツ駒形1階南側
電話番号 090-8317-1045
営業時間 8:00~21:00(曜日による)
月・水 最終受付20:00
火・金・土 最終受付18:30
日 最終受付12:00
定休日 木曜日
最寄り JR東海道本線 三島駅南口から徒歩9分

アクセス

最寄り駅から徒歩圏内の所で営業いたし、会社帰りや学校帰りにも気軽にご利用いただけます。
また、店舗前には駐車場もご用意していますのでお車を利用される方にも便利にお越しいただけます。
施術とカウンセリングの品質を維持するため予約制を採用していますので、お電話もしくはフォームからの予約が必要です。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事